あちゃ…

降り忘れってガックリしますね

和光市駅には全く用はありませんでしたが、

そういう時に限って急行なんですよね💦

とりあえず向かい側に停車している、

川越市行きに乗り川越まで乗って本川越まで歩きます💦

途中ふじみ野で快速に乗り換えました。

良い運動になりました😊💪

 

シングルに戻しました

先日e-simとnano SIMを組み合わせてデュアルSIMを使用しておりましたが、

e-sim側で全く使用出来ない事が多々あり、nano SIMを取り出すとe-simが使えるようになったり物理的に競合はしておりませんが、干渉している感じがしたので、e-simをやめ、nano SIMだけにしました😊

新しもの好きな自分にとってデュアルSIMが出来なくなるのは残念ですが、通信📡が出来るので良かったです😊

デュアルSIMにしました😊

楽天モバイルからOCNモバイルONEへMNPし、データ専用でiijmioの4ギガプランにしました😊

OCNモバイルONEは通話専用として、かけ放題をオプションでつけました📞

OCNモバイルONEはnano SIMで、iijmioはeSIMでした。

楽天モバイルの時です。左上のrakuten と右上のアンテナピクトグラムに注目してください。

docomoのSIMを入れました。右上アンテナピクトグラムにも変化ありです。

IIJmiyo のeSIMを入れました。
これでデュアルSIMが出来ました。
普通のnano SIM 等の物理的なSIMカードの場合はプロファイルのインストールが必要ですが、eSIMの場合プロファイルの設定は不要ですがAPM設定は自分でやる必要がある為、勉強になりました😃

携帯電話のMNPは何度もしている為簡単でした。
要は、解約して他社へ移る場合MNP予約番号が必要です。
(現在使用している番号をそのまま使用する場合)
MNP予約番号が表示されたら、次に契約する会社側のサイトでMNP予約番号と引き継ぐ電話番号を入力します。
基本的にMNP予約番号の期限は15日間と決まっている為、その間に手続きをしなかった場合は、再度MNP予約番号の発行手続きが必要になります。
今度は契約した会社からSIMカードやeSIMの場合はQRコードが携帯会社のサイトに表示されます。
新しい会社のSIMカードやeSIMの設定をした段階で、今まで契約してきた会社は自動的に解約となります。
楽天のアプリで解約されたのが一目で分かります。
今まで一通り携帯会社を契約して利用してきましたが、ダントツで電波状況が良いのはdocomoでした。
逆に悪いのは楽天モバイルでした。